アフィリエイトの種類について

【アフィリエイト広告の種類】
★ASP(商品・サービス・情報商材)
★Googleアドセンス(審査あり)
【集客の方法】
★SEO(検索エンジンで上位表示させる)
★PPC(Yahoo!やGoogleに広告を出す)
★SNS(TwitterやFacebookなどから誘導する)
★メルマガ(メルマガを発行する)
【アフィリエイトする媒体】
★ブログ(レンタルサーバー・独自ドメインでの運営がおすすめ)
★サイト(上に同じ)
★メルマガ(メルマガアフィリと呼ばれる手法(この手法では川島和正さんが有名)
★SNS(Twitter・Facebook・Instagram・YouTubeなど。インフルエンサービジネスとも呼ばれています。
以上、ひとくちにアフィリエイトと言っても、色々な種類があります。
そして、広告の種類や集客方法、媒体の組み合わせによって手法が変わってきます。
私が塾で教わった内容は、最も基本的な「サイトアフィリ」でした(ASPの商品をサイトで紹介する。集客はSEO・・・この方法がアフィリエイトにおける基本形)
集客にはSEOとSNSを組み合わせることもできます。
私も集客にTwitterを利用しています。
Twitterのアカウントをコツコツ育てていくことで、少しづつでもサイトへ集客ができるのでおすすめです。
また、ブログやサイト上でリスト(メールアドレス)を集めることによって、メルマガアフィリも可能になります。
※メルマガスタンド経由のメルマガでは、メールアドレスを集めることはできません。
いかがでしたか?
ひとくちにアフィリエイトと言っても、種類がたくさんあります。
組み合わせによっては、さらに種類が増えそうです。
Googleの検索エンジンは日々進化しているので、「稼げる」手法もどんどん変わっていくでしょう。
「ブログに広告を貼っておくだけ」で稼げる時代もあったようですが、今はアフィリエイトも進化しています。
「難しい世界に飛び込んでしまったな~」と最近つくづく思っています(´;ω;`)ウゥゥ
でも、売り上げがあった時のエキサイト感を知ってしまったので、もう後戻りできないかな・・・・・