ケンコウキン

ケンコウキンとは、玄米酵素が含まれた健康食品なんですよ。こうじ菌を混ぜた米ぬかと米胚芽でできたものなんです。普段の食事などといっしょに摂りますと体内でこうじ菌が目を覚ますのですね。したがって胃腸の働きが活発になり健康になれるということなんですね。健康のために飲む酵素の補助食品なんですね。
人の体内では、消化酵素と代謝酵素の働きと割合で健康への影響が多いといいます。消化酵素は、食べたものを消化吸収するための酵素で、代謝酵素では、栄養を細胞に届けて、新陳代謝を活発にするなどがあります。加齢などで、常に不足しやすい栄養素として知られていますが、それは体の外部から補給するしかないようです
そこで、消化酵素を生の果物や野菜で吸収すればいいのですが、加工食品や加熱した食品では摂取できませんので、生きた酵素を粉末にしたもので摂取するサプリメント補給ということになります。ケンコウキンは本物の生きた酵素がたっぷりと含まれています。酵素のほかにもビタミン・ミネラル・食物繊維などがバランスよく含まれているので本当に健康によい、ということですね。
見た目は、きな粉のような感じですので、きな粉にまぜたり、飲み物にまぜたり、牛乳といっしょに飲んだりしてもいいかもしれないですね。赤ちゃんの栄養補給でいえば、母乳からは母乳といっしょに酵素も取り入れることができますが、市販のミルクでは殺菌されたものが多いということと、離乳食では酵素の失われたものを食べているということなんですね。
アレルギーなども食べたものをうまく消化できないときに、体が異物として捉えるために排除しようとしてしておこるということです。これらのアレルギーでは、酵素不足でもあるということがいわれています。このような症状を防ぐには妊娠中から酵素不足を補っていくことが必要なんですね。