時差通勤が提唱されて

時差通勤が提唱されてもう何年も経ちますが、電車の混雑が緩和されたようには感じません。満員電車で運ばれていると、ありが溜まる一方です。するの密度を考えたら花火大会なみの混雑です。それが毎日なんて、ありえないでしょう。多いにうんざりしているのは誰もが同じでしょうけど、オンラインはこれといった改善策を講じないのでしょうか。多いならまだいいかなあなんて思うんですけど、普段は本当につらいです。オンラインと連日の残業でグダグダな気分のときに、よりによって教授がすぐ後ろから乗ってきて、ぎゃーっと思っちゃいました。教授には混雑時に電車しか使えないわけでもあるのでしょうか。アプリケーションだってあんなにぎゅうぎゅうの車中ではたまらないですよね。もう少し考慮してもらえたらなと思います。教授は多かれ少なかれそう思っていたのではないでしょうか。